津屋崎・毎日の大切なこと

津屋崎で日々暮らすなかで、耳にし、目にし、口にする、いろんなモノゴトを、自分の軸を持って綴ります。

差し伸べるのか?

災害が増えて来た。

これからきっと戦争も増える。

 

闊歩するように行われる支援は、

これから歩調を変えるのだろうか。

 

いや、むしろ、歩みを止め、旅路を見据え、そして引き返し始めるんじゃないだろうか。

 

差し伸べていたものの、根源が問われ始める。

人の楽しみ方について。

不倫報道が多いし、それを叩く人も多い。

そして、不倫を叩いている人を、叩く人もちらほらいる。

 

どちらの人たちも、何かしらの正義を掲げ、

優越に浸りたがる。

 

人って、他人のことで楽しむのが基本的に好きなんだと思う。

 

そして、それを悪といいつつも、

やっていることに気がついていない。

 

地域も基本的に一緒。

テレビの中の話が、身近な人になるだけ。

他人のことで楽しむ。類が友を呼びながらつるむ。

 

僕は、「頭が悪い」のが嫌いだ。

大半が、自己認識がゆるいという意味で。

もちろん嫌いである対象は、自分の頭の悪さも含まれる。

 

そして、この話は、嫌いな頭の悪さの一つだ。

そして、地域では我慢しておかなくてはいけない悪さの一つでもある。

山笠

津屋崎の山笠は町の人々の無病息災を祈るお祭りです。

 

なので、誰のためでもない自分たちのためのお祭りです。

 

福津市津屋崎町福間町が合併して出来た市です。

 

津屋崎の山笠を、隣町の福間の人も結構知りませんでした。

「津屋崎でも山笠をしよるんやね」という声を、何度も聞いたことがあります。

 

それは、自分たちのためのお祭りであって、

たくさんの人に来てもらう意味も、

ひけらかす意味もなかったからだろうと思います。

 

ですが、ここ数年見物客が増えてきました。

参加者も増えてきたと思います。

 

広げようとしている人は、なぜ広げようとしているのだろうか。

なぜそれをグッドと思うのだろうか。

 

発散

見つめていると崩れていく。

というか、そもそも組まれているわけではないことに気がついていく。

 

文字を見つめていると、意味が薄れていき、ただの無意味な形になっていくことに近いかもしれない。

 

星座のようにつながっていないものが無理矢理つなげられ、

適当な意味があてがわれる。

【募集】ボランティアを募集します!

学生企画実行部のサポーターを募集します!

 

昨年4月から始めたこの部活動ですが、

子供たちが主体的に考え行動することを大事にしています。

 

昨年は、こんなことをしました!

nobukicorner.hatenablog.jp

 

こうやって子どもたちの主体性を引き出しながら、

関わるのって、とても難しいし、

一人一人に対して、向き合い、問いかける時間は、

とても多くなるんですよね。

 

1人じゃ正直3人まで、、、

現在8名、まだ増えつつあります。

 

あと2名くらい関わってくれる大人がいると助かる状況なんですね、、、

 

 関わり方に関しては、以下の記事をご参照ください。

nobukicorner.hatenablog.jp

 

nobukicorner.hatenablog.jp

 

nobukicorner.hatenablog.jp

 

関わり方のイメージ像として

よく使う言葉をお伝えします!

 

・それは僕が決めることじゃない。

・それを通してどうなって欲しい?

・それは何のために?

・なんでいいと思うの?

 

条件

誰でも構いません。

誰でもできると思います!

 

 ーーーー募集内容ーーーー

役割:サポーター

内容:活動のファシリテーション

時間:月〜金 17時〜18時30分(来れる時だけで大丈夫です)

場所:浜の家(津屋崎4−5−1)

ーーーーーーーーーーーー

f:id:nobukicorner:20160904140415j:plain