読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

津屋崎・毎日の大切なこと

津屋崎で日々暮らすなかで、耳にし、目にし、口にする、いろんなモノゴトを、自分の軸を持って綴ります。

津屋崎千軒 よっちゃん祭の準備が始まりました。

津屋崎の出来事 大切にしていきたいこと

今年も、津屋崎千軒よっちゃん祭(よっちゃんさい)の準備が始まりました。

 
まずは、主要メンバーで昨年の反省、今年のコンセプトが話し合われます。
 
このよっちゃん祭は、
寄っちゃんさい、酔っちゃんさい、という二つの意味があるお祭りです。
 
寄っちゃんさいは、なんとなくわかりますが、なぜ、酔っちゃんさいなのか?
 
それはもともと、新酒まつりが発展して、このお祭りになったからなんです。
 
津屋崎には、豊村酒造という酒屋さんがあります。
かつては九州一の出荷量を誇った大きな酒造です。
 
その酒造の新酒まつりがきっかけで、このよっちゃん祭が始まりました。
 
今年のコンセプトは、原点回帰。
毎年のべ1万人以上が訪れるこのお祭り。
大きくなっていくことは、大事なことですが、
大切にしておきたいもの、伝えたい思い、
それをもう一回確認しようというコンセプトです。
 
今年も頑張って作っていきます。
 

f:id:nobukicorner:20150125113154j:plain