読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

津屋崎・毎日の大切なこと

津屋崎で日々暮らすなかで、耳にし、目にし、口にする、いろんなモノゴトを、自分の軸を持って綴ります。

寺子屋、平成27年度、塾生募集開始しました。

寺子屋、平成27年度の塾生募集を開始致しました。

 

最下部のチラシは、2月15日(日)の朝刊にオリコミチラシとして、入ります。

地域は、津屋崎校区です。

 

現在、寺子屋三粒の種では、塾長木村の元、

15名ほど(小〜中学生)の塾生が学んでいます。

 

この寺子屋は、私が家庭教師を行なっていたことから、立ち上がった事業です。

 

この事業には、いくつかの目的がありますが、

一番の目的は、塾生たちが自分の考えを表現しながら、将来ありたい姿を実現して行くための手段を身につけることです。

それを常に念頭に置き教育を行なっています。

 

決められたことを教えられ、すでに決まった答えを書くことだけが評価される教育ではなく、自ら試行錯誤し答えを創って行く、その姿勢と手段を、培っています。

 

今回のチラシには、見る方みんなに投げかける形で、問いを設定しています。

 

「あなたのありたい姿はなんですか?」

 

これは、寺子屋で常に投げかけている問いです。

 

この問いの背景には、

「何のために勉強するのか??」

「どんな正解を作って行きたいのか?」という問いが隠れています。

 

学ぶということは、

彼ら(子供たち)の自己実現の過程でなくてはならないし、

教育するということは、

常に彼ら(子供たち)のその過程を尊重・促進しなくてはなりません。

 

この問いは、子供たちが

あらゆることに動機(こうなりたいから、これを学ぶ、あれを学びたい)を持つことに役立ち、

その答えを聞くことで、

私たちは教育することに役立てることが出来ます。

 

 

あまり実感が湧かないかもしれませんが、

これからの社会は、多様化が進みます。

 

2011年に小学校へ入学した生徒の

約65%が、現在、存在していない職に就くだろう、という研究結果もあります。

また、2020年に無くなってしまう職業のリストに、教員という予想も出ていたりします。

 

 

この流動的な社会を、豊かさ(お金に限らず)を持って歩んで行くためには、

それ相応の自己実現力が必要だと考えています。

 

この寺子屋は、その自己実現力を培います。

 

まずは、体験授業にお越し下さい。

-------------------------------------------

体験授業について

□月・火・木・金から二日選択

 

小学生は、読み書きor計算から選択

中学生は、国語・算数・英語から選択

(定期考査期間中は、全教科に対応)

 

□小学生の部

読み書きは、漢字練習・文章の要約・音読と暗唱

計算は、基礎計算を徹底した上で、習熟度に合わせた課題を進めます

(小学校の教科書に準拠し、わからない学年まで戻り進めます)

 

□中学生の部

国語・数学・英語を中心に、塾生一人ひとりの学力に合わせて課題を設定

必要な場合は、小学生の単元までさかのぼり復習します。

 

お申込み・お問合せ

info@san-tane.com

0940-72-4953

担当:木村 航

 

f:id:nobukicorner:20150211161753j:plain

f:id:nobukicorner:20150211161808j:plain