読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

津屋崎・毎日の大切なこと

津屋崎で日々暮らすなかで、耳にし、目にし、口にする、いろんなモノゴトを、自分の軸を持って綴ります。

価値を手放す

僕は綺麗な写真を撮ることがまあまあ好きです。

撮れているかはおいといて。

 

フルサイズのカメラを使っていたし、

レンズもカールツァイスを使っていました。

 

でもここ1年で、写真を撮って誰かに見せようとする行為に、

「自分を良く見せたいという欲求」が現れていることに気づき、

恥ずかしさが芽生えるようになりました。

 

綺麗な写真を撮ってどうするのか?

他人に見せて満足したいのか?

 

自分を良く見せたいというのは、悪いことではないと思います。

それを否定するわけではありません。

 

ただ僕にとって、

他人の目を気にして表現をしてしまうことは、

自分を見失うこと、価値に縛られることと同義なのです。

 

なので、そのような価値は手放していきたい。

 

ということで、カメラもレンズも全て売っぱらいました。

これからも、記録写真は撮ると思いますが、、、