読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

津屋崎・毎日の大切なこと

津屋崎で日々暮らすなかで、耳にし、目にし、口にする、いろんなモノゴトを、自分の軸を持って綴ります。

体験農園たん暮(ぼ)の仕組み変更について

現在、三粒の種には、農業関係の仕事と、教育関係の仕事があって、

前者には宅配と体験農園があります。

 

そして、体験農園は三粒の種が最初に始めた事業

たまたまテーマを農業にしていますが、

「そこにある当たり前を捉え」「豊かさを感じる」ために、

体験農園を始めました。

 

 

f:id:nobukicorner:20160126171341j:plain

f:id:nobukicorner:20160126172311j:plain

2013年4月ごろなので、もう2年9ヶ月、もうすぐ3年ですね。

 

これまでは、一件が、一区画で農業体験をするという仕組みでしたが、

4月から数件でグループを作り、広めの畑で農業体験をしていただくということになりました。

 

▫︎流れ

2月  参加希望者の募集

3月  作付け会議:畑の名前、栽培方針、作付け計画と役割分担の話し合い。

          また、もっと広い農園の使い方について検討しましょう。

4月  植え付け

5月〜9月頃 いろんな作業

 

▫広 さ:畝5本(約60㎡)

▫体験料:6000円/月(参加件数で割ります。例)参加4件だと、6000÷4=1500円/件)

▫定 員;5件

▫参加者条件:

協働作業ができる方、

メールやLINE等でグループ連絡が迅速に行える方、

三粒の種のコンセプトに共感して頂いている方

 

もうほぼ定員は埋まっておりますが、

どうしてもしたい方は、ご連絡ください。