読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

津屋崎・毎日の大切なこと

津屋崎で日々暮らすなかで、耳にし、目にし、口にする、いろんなモノゴトを、自分の軸を持って綴ります。

見えるものと見えないもの

大切にしていきたいこと

ポンティが言っていました。

 

見えるものが見えないものとして、見えるものを見えさせる。

って。

 

中秋の名月の今日。

その見えるものは、雲、真っ只中だ。

 

何もみえない。

 

ただ、今日において、見えることと見えないことは、本来重要ではない。

 

お月見とは、 

見えるものを見えないものとして、見えるものを見えさせるようにするのである。

 

きっと愛でるとはそういうことである。

 

確実にポンティが言った意味とは違うけど。

 

なかなかいい夜だ。

豆を挽き、湯を沸かし、少し冷まして、フレンチプレスに注いで、

少し濃く出し、苦いコーヒーで、団子を食べる。

そして、相も変わらず、僕の愛機は使い物にならない。

 

f:id:nobukicorner:20160915212936j:image

f:id:nobukicorner:20160915212955j:image

 

蚊は多いし、団子に虫が飛んでくるけど、

ランタンの音と、虫の声が聞こえて、

僕は基本的にこれだけで十分だ。