読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

津屋崎・毎日の大切なこと

津屋崎で日々暮らすなかで、耳にし、目にし、口にする、いろんなモノゴトを、自分の軸を持って綴ります。

世界の中心

小さな小さな視点だけど、

世界の中心を見つめています。

 

「大切さ」からそのような解釈になるのかもしれないけれど、

でも、僕の精神的世界の中心なのではなくって、

間違いなくその人のために必要なものが、

世界から供給される瞬間を何度も見てるんですね。

 

気持ち悪いくらい不思議です。

 

とても必要と思えるモノの忘れ物でさえ、

その後にそれはもっと大事で必要なことを引き起こすような。

 

必要だと言っていたそのような人が、

ふと目の前に現れる機会が訪れ、

しかもふと発した初めての言葉をその人が汲み取り、

その人から寄っていったり。。。

 

手の甲に書かれた小ささは、

きっと世界からの期待が大きいから。

 

それでも、答えは自分で創っていいんだよ。って、

支えてあげられたら、

僕は世界の中で役割を果たせるような気がしています。