読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

津屋崎・毎日の大切なこと

津屋崎で日々暮らすなかで、耳にし、目にし、口にする、いろんなモノゴトを、自分の軸を持って綴ります。

2015年の 津屋崎千軒 よっちゃん祭 終わりました。

2015年の津屋崎千軒よっちゃん祭も、

あっという間に終わりました。

 

実行委員として関わり始めたのが、

2012年。

 

なので、今年で4回目の参加です。

 

僕の担当は、最初から豊村酒造の酒蔵。

毎年、酒蔵の空間作りを行います。

 

今年のメインコンテンツは、映画館。

子供も大人も楽しめる映画館を作ることがコンセプトです。

 

土曜日は、1日映画上映。トムとジェリーや、パンダコパンダ

日曜日は、喜劇映画や、往年の名作、そして地映画「玄界灘の子どもたち」

 

そんなスケジュールでした。

nobukicorner.hatenablog.jp

 

酒蔵を映画館にするという経験は、

全人類の1%も経験することはありません。

 

もう数回、設営をしているので、こなす作業の一つとなりつつありますが、

よくよく考えると、とても貴重な経験です。

 

なんで、こんなことを普通にやることができるんでしょうね。

 

酒蔵を開放してくださった豊村さんと、

映写技師の吉田さんのおかげです。

 

f:id:nobukicorner:20150420211511j:plain

 

f:id:nobukicorner:20150420211555j:plain

f:id:nobukicorner:20150420211618j:plain

今回作ったシアターは、手作りにしてはかなり上出来だったと思います。

幕張って、遮光して、席入れて。

 

カフェスペースでは、ポップコーンはもちろん、手作りレモネードに、

七輪で焼くマシュマロも用意。

 

f:id:nobukicorner:20150420212702j:plain

 

綺麗で可愛いスタッフもたくさん来て、

楽しく当日を過ごせました。

 

また、打ち合わせから、前夜祭、打ち上げまで、

やたらと飲み会が多かった。残すは、反省会です。